環境保全

印刷をする

基本方針

自然環境を尊重し、環境負荷の少ないモノづくりを目指し、地球環境の保全と維持に配慮した事業活動を継続的に行います。

認証取得状況

■ISO14001

会社名 認証取得日
日本カーリット株式会社 2001年12月
ジェーシーボトリング株式会社 日本カーリット株式会社の一部門として取得
カーリットホールディングス株式会社R&Dセンター
カーリット産業株式会社エンジニアリング部
株式会社シリコンテクノロジー 2004年10月
東洋発條工業 2005年1月

クリーンエネルギーの活用

群馬ソーラー発電設備

国の施策として再生可能エネルギーの普及・拡大が進められていることを受け、当社グループは、ジェーシーボトリング株式会社の製品倉庫の屋根上に「ソーラー発電設備」を設置しております。倉庫の屋根上を有効的に利用し、また屋根温度の上昇を抑制することで、倉庫内温度の低減にもつながります。

群馬ソーラー発電設備

広桃発電所

利根川流域にある自家水力発電所「広桃発電所」では、日本カーリット株式会社の群馬工場に昼夜問わず安定して電力を供給しています。広桃発電所は1953年に完成し、60年以上温室効果ガスを排出しないクリーンエネルギーを工場に供給し、当社グループの省エネ活動に大きな貢献を果たしています。

広桃発電所

レスポンシブル・ケアへの取組

化学メーカーである日本カーリット株式会社では、レスポンシブル・ケア活動を推進しています。
レスポンシブル・ケアとは、化学物質を取り扱うそれぞれの企業が化学物質の開発から製造、物流、使用、最終消費を経て廃棄・リサイクルに至る全てにおいて、持続可能な管理を行う化学メーカーの自主的な取組です。その実行のために、環境保全、保安防災、労働安全衛生、化学品・製品安全、物流安全の5つの項目について活動の成果を公表し、社会との対話・コミュニケーションを行います。

レスポンシブル・ケアへの取組