人権・人財・職場環境

印刷をする

基本方針

人材を「人財」と捉え、従業員の人権や多様性を尊重し、成長を促すための体制作りを行うとともに、働きやすく快適な職場環境を整備します。

カーリットグループ 人事ビジョン

経営理念『信頼と限りなき挑戦』に基づき、常に「行動指針」を実践し、挑戦し続ける社員を尊重します。

  • 一、
    社員一人ひとりが成長し、カーリットグループの『人材』として
    その強みを発揮していくことが、グループの永続的かつ安定的な
    発展につながっていくものと確信します。
  • 二、
    国籍、人種、性別、年令、信条等、多様性を尊重し、
    互いに認め合い、高め合うことを重視します。
  • 三、
    カーリットグループの『人材』が、
    仕事を通してやりがいと誇りを感じ、
    いきいきと活躍できる場を提供していきます。

教育制度

当社グループでは、新入社員から経営職までの職位に応じた研修を始め、様々な教育研修を実施しています。グループ横断的な教育制度を充実させることで、カーリットグループの未来を担う「人財」の育成に取り組んでいます。

【職位別研修】

職位別研修

【テーマ別研修】

コンプライアンス研修、CSR研修、衛生講習会、資格取得講習会、物流安全講習会 等

ダイバーシティの推進

当社グループではダイバーシティを尊重し、女性従業員の採用を始め、外国人、障がい者の方など、多様な人材を積極的に採用しております。