情報開示

印刷をする

基本方針

お客様、株主、従業員など、あらゆるステークホルダーに対し、適時、正確かつ公正なグループの企業情報を提供します。

情報発信ツール

当社グループの事業を紹介する刊行物として、会社案内・ファクトブック(報道用基礎資料)を制作しています。いずれもグループ各社の概要や製品群などについて掲載しており、当社グループの幅広い事業内容を紹介しています。
当社の会社案内・ファクトブックをご入り用の方は、当社ウェブサイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら
情報発信ツール

決算説明会

例年、本決算ならびに第2四半期決算発表後に、マスコミ・機関投資家向けに決算説明会を開催しています。決算説明会では、セグメント毎の決算概況のほか、中期経営計画の進捗や研究開発の状況についても説明し、マスコミ・投資家の皆さまに適切な情報開示に努めています。

広報部

2014年10月、当社グループの企業価値・信頼度・知名度の向上を図るため、カーリットホールディングス株式会社広報部が新たに設立されました。
広報部ではCSRをはじめ、PR、IRなどを担当しております。またPR業務として、様々な記者クラブ・メディアとのリレーション強化に努めています。これまでは化学系専門紙へのPRが主でしたが、情報開示の面でも化学にとどまらない総合メーカーとしての間口を広げています。

マスコミ・投資家向け工場見学会

IR・PR活動として、マスコミ・機関投資家に向けた工場見学会を随時開催しています。
爆薬と発炎筒などの製造ラインの見学や緊急脱出時ガラス破壊機能付の発炎筒(「ハイフレヤープラスピック」)を用いてのガラス破壊や着火体験などを行っております。
工場見学会を通じて、マスコミ・機関投資家の皆さまに当社の事業活動への理解を深めていただく良いきっかけとなっています。