安全対策

印刷をする

基本方針

無事故、無災害を目指し、従業員と地域社会の安全を確保します。また、工程、物質においてリスクを洗出し、従業員、物流関係者、お客様等関係する人々の安全を図ります。

緊急時訓練

当社グループでは、各工場・事業所において適宜防災訓練を実施し、初動対応ならびに緊急連絡体制など、緊急時のおける対応について確認しています。

-各社防災訓練の実施状況-

会社名 内容
カーリットホールディングス株式会社本社 避難訓練、消火器による消火訓練(テナントビルの全体訓練に参加)、安否確認訓練、BCP訓練
日本カーリット株式会社群馬工場・赤城工場 放水訓練、緊急連絡網の確認、緊急車輛の誘導、緊急工作隊の出動等
ジェーシーボトリング株式会社渋川工場 避難訓練、放水訓練
株式会社シリコンテクノロジー信濃工場 緊急避難訓練、人員確認訓練
日本研削砥粒株式会社滋賀工場 消火器による消火訓練
並田機工株式会社本社工場 消火器・消火栓による消火訓練、避難訓練
総合設計株式会社 避難訓練、消火訓練(テナントビルの全体訓練に参加)
東洋発條工業株式会社石岡工場 避難訓練、避難経路の有効性評価、メディアトレーニング、BCP訓練

防災訓練実施例

日本カーリット株式会社の群馬工場・赤城工場では、年に数回にわたり総合防災訓練を実施しています。訓練では、製造工場の近くの火災を想定し、対策本部の設置、緊急車輛の誘導、緊急工作隊の出動等の総合的な防災訓練を行っています。
防災訓練を通じて、緊急時の初期対応等を確認することで、事故・災害時の従業員の安全確保はもとより、近隣への被害拡大を最小限に留めることが可能となります。

防災訓練実施例

提案制度

カーリットグループでは、多くのグループ会社で「提案制度」を導入し、従業員からの声を職場環境の改善に活かしています。提案制度は、従業員が職場環境や作業効率の改善案を会社に提案し、会社側が提案内容を実現するとともに、提案内容の重要度に応じて一定の報酬を与える制度です。当社グループでは、従業員からの提案を積極的に受け入れ、工場の安全や品質保証の改善に役立てています。

ヒヤリ・ハット

ヒヤリ・ハットを報告する体制を各グループ会社で運用し、従業員の安全確保に努めています。ヒヤリ・ハットとは、重大な事故に繋がらなかった軽微な事象のことです。当社グループでは、ヒヤリ・ハット事案を随時に会社に報告し、必要な対策を取ることで、従業員の安全を確保しています。