未知への挑戦者たち

印刷をする
総務部 兼 広報部
カーリットを選んだ理由 今後の目標
現在の仕事 学生のみなさんへ
これまでに一番印象に残っている仕事 ある1日のスケジュール

1.カーリットを選んだ理由

「縁の下の力持ち」という言葉が好きで、就職活動でも、人々の目に触れないところで世の中を支える会社を探していました。カーリットでは、創業以来100年近く培った技術をもとに、自動車や紙、電子デバイスなど身の回りにある様々なものに、カーリットの技術が利用されていると知り、まさに私の探していた「縁の下の力持ち」な会社でした。
また、選考過程を通じて先輩社員の話を聞く中で文系でも活躍できるフィールドが広いと感じたことも入社を決めた理由の1つです。現在も、大学時代に学んだ会計学を活かして、決算関係の冊子の作成や機関投資家向け会社説明資料の制作に取り組んでいるのですが、他にもグループ報やCSRレポートの作成など文系として取り組める仕事が数多くあります。文系の仕事はどちらかというと裏方の仕事が多いですが、「縁の下の力持ち」な会社をさらに陰で支える仕事にやりがいを感じています。

2.現在の仕事

持株会社の広報部兼総務部ということで、幅広い仕事を行っています。広報部としては各種印刷物を制作しています。たとえば、CSRレポートの作成では、印刷会社と打ち合わせをしながら、ページ構成や特集記事などの企画をします。自分で原稿を起こすときもあれば、担当の部署に原稿や写真などを依頼する場合もあります。それらを考慮に入れてスケジュールを組み、発行までの全体の監修を行うことが私の仕事です。
CSRレポートの内容は、環境に対する取り組み、コーポレートガバナンス、工場での安全対策など、幅広い分野の内容が盛り込まれています。報告書を作成するなかで、色々な部署の人に話を聞いたり、参考文献を読んだりと様々な知識を身に付ける必要があります。制作は大変ですが、報告書の制作を通して自分自身の成長を実感でき、なにより冊子が実際に印刷されて手元に届き、みなさんに見ていただける喜びはひとしおです。

3.これまでに一番印象に残っている仕事

入社3年目のときの、カーリットホールディングス設立に関わったことが一番印象に残っています。
2013年10月1日の持株会社制への移行、カーリットホールディングス設立に向け、私は各種届出書の作成を担当しました。届出書はただ必要事項を記入するだけではありません。会社法・金融商品取引法などの法律の知識を用い、財務局や東京証券取引所、信託銀行との打ち合わせを重ね、社内からも様々な情報を収集するなど、各所との調整が重要でした。また、当然ながら一字一句間違いが許されず、慎重に作成する必要があります。1つ1つ丁寧に作成していき、無事に2013年10月1日にカーリットホールディングスが設立、東証へ上場となったときの感慨深さは今でも忘れられません。
新たに一つの会社を作り、その会社を上場させるという、なかなか経験できない仕事に入社3年目で関わることができたのは、非常にやりがいのある良い経験でした。

4.今後の目標

広報部として、カーリットホールディングスのことを、世の中のたくさんの人に知ってもらいたいと考えています。BtoBメーカーである当社グループは、世間の認知度が低いというのが現状です。新聞や雑誌などへの広告宣伝はもとより、IR活動(機関投資家向け会社説明)、パブリシティ活動と呼ばれるマスコミ向けの情報発信を推し進めることで、取引先や投資家などの様々なステークホルダーの方々に当社グループの魅力を伝えていきたいと考えています。

5.学生のみなさんへ

私は、就職活動を始めた当初、化学メーカーとは全然違う業界を志望していました。たまたま化学メーカーの会社説明を受けたときに、社会を陰で支えている素晴らしい技術を持った会社が、化学業界にはたくさんあるということを知り化学メーカーを志望するようになりました。
ですから、就職活動中は色々な業界や企業を見て回ってみると良いと思います。就職活動は、自分の知らなかった世界を知る最大のチャンスです。聞いたこともない会社の製品が、実は自分が普段使っているものに使われていたり、世の中を支える画期的な技術を持った会社の存在を知ったりするなど、貴重な「出会い」がたくさんあると思います。ぜひ就職活動中に、色々な「出会い」を経験してみてください。

6.ある1日のスケジュール

8:45 <出勤>その日のスケジュールを確認します。
9:00 <始業>部内ミーティングにて仕事の進捗状況などを報告します。
10:00 <CSRレポートの原稿執筆>
CSRレポートの作成は入社当初から担当している仕事のひとつです。
12:00 <昼食>先輩、後輩、部署関係なく、一緒にお昼ご飯を食べに行っています。
13:00 <決算短信の作成>決算資料や営業概況などについて取りまとめます。
15:00 <打ち合わせ>
作成中のCSRレポートの進捗状況について印刷会社との打合せを行います。
17:00 <定時>残業する日もありますが、早く帰れる日は飲みに行ったりします!